校則について

平成高校には校則と、それに付随して規則、規約、規程があり、学校生活全般について生徒、保護者、職員が守るべきことを定めています。ここでは、その中から中学生のみなさんが特に気になる部分を抜粋して紹介します。

校内における携帯電話の使用について

  1. 朝のSHRから帰りのSHRまで各クラスごとに保管するので、必ずロックをし主電源を切って担任に預けること。違反した場合は取り上げも含め厳しく指導する。
  2. 始業前や放課後の使用においては公共の場と同様公衆マナーを守った節度ある使い方をし、管理についても各自が責任を持ってトラブルが起こらないようにする。

整容に関する規程

項  目基   準
1.頭  髪高校生にふさわしいもので、染髪、脱色、パーマ等は許可しない。
①男子・・・極端に長くしない。
②女子・・・長い場合は結ぶこと。
2.制  服入学時のままとして改造等は認めない。
①男子・・・指定のYシャツ、ネクタイ、ベルト着用のこと。
②女子・・・スカート丈は「ひざ」の中間程度、指定のブラウス、リボン等を着用すること。
3.校内用靴指定のもので踵はつぶさない。
4.通学用靴華美でないもの。
5.ソックス①男子・・・白とする。
②女子・・・サマーセーター着用時は白。ブレザー着用時は紺。
6.ストッキング肌色、黒(12/1〜翌3/31の期間は必ず着用)
7.セーター色は黒、紺とし、上着から出さずに着用のこと。
8.コート防寒具としてふさわしく、華美でないもの。
9.かばん等持ち物・通学用としてふさわしいもの。
・学生カバン、バッグ、ザックでもよいが、学習用具等毎日持ち運ぶことができる大きさのもの。
10.その他学習に不必要な物は一切持ち込まない。

アルバイトに関する規程

  1. 所定の許可願いを提出し、許可をとってから行う。
  2. 土曜日、日曜日、祝日、休業日以外又は午後6時以降の勤務は許可しない。ただし、新聞配達等はこの限りではない。
  3. 宿泊を伴うものや危険な業務、高校生としてふさわしくない業務は許可していない。
  4. 長期休業中は原則として、夏休み20日以内、冬休み15日以内、春休み10日以内とする、また、その都度許可を得ること。
  5. その他、特別の事情がある場合は審議のうえ許可する場合もある。
  6. 許可期限が終了次第報告書と許可証を提出すること。

タイトルとURLをコピーしました